Top > 学校生活 > 修学旅行 > 2日目

修学旅行 2日目

 
 

2日目  今日は、マリンスポーツ、イルカふれあい体験の2コースに分かれます。


【イルカふれあい体験】
 イルカふれあい体験コースでは、イルカに触れ合うほか、紅型体験や大石林山散策などを予定します。

  • 今朝はいい天気
    今朝はいい天気になりました
  • 瀬底大橋(奥は瀬底島)
    瀬底大橋(奥は瀬底島)
  • 虹がかかる
    海上にかかる虹


 イルカたちとふれあう前に、紅型(びんがた)の体験です(琉球王国の伝統工芸)。

  • 紅型にトートバッグを選ぶ
    トートバッグを選ぶ
  • 紅型の説明を受ける
    紅型の説明を受ける
  • 紅型でオリジナルバッグを作る
    紅型でオリジナルバッグを作る


 いよいよ、イルカとのふれあい体験です。
 まずは、アオウミガメを見学したり、ナマコを手に取って感触を確かめたりしました。
 そして、イルカの食事(魚)の作り方、体温の測り方などを学んだ後、イルカとふれあいました。

  • アオウミガメ
    アオウミガメ
  • ナマコを手に取る
    ナマコを手に取る
  • イルカの食事(魚)
    イルカの食事(魚)

  • イルカの体温を測る
    イルカの体温を測る
  • イルカに触れる
    イルカに触れる
  • イルカのジャンプ
    イルカのジャンプ


 イルカふれあい体験ののち、大石林山に向かいました。
 大石林山では、やんばるの森を散策したり、奇岩を見学したりしました。

  • 奇岩の多い大石林山
    奇岩の多い大石林山
  • 岩に沿って歩く
    岩に沿って歩く
  • 森の中を進む
    森の中を進む

  • 辺戸岬を望む
    辺戸岬を望む
  • アオスジアゲハ
    アオスジアゲハ
  • 御願ガジュマル
    御願ガジュマル


 辺戸岬に到着です。
 沖縄本島の最北端。天候は持ち直し、遠く与論島が見えました。
 * かりゆしの像 ・・・ 与論島と国頭村との友好のシンボル。

  • 最北端、辺戸岬
    最北端、辺戸岬
  • 「かりゆしの像」にて
    「かりゆしの像」にて
  • 断崖の辺戸岬
    断崖の辺戸岬


【マリンスポーツ】
 マリンスポーツコースでは、午前または午後にマリンスポーツを体験します。 そして、今帰仁城跡やナゴパイナップルパークなどを巡ります。

  • 虹が出る
    きれいな虹がかかりました
  • 小さなヤドカリ
    小さなヤドカリを発見


 シュノーケリング。
 入念に説明を受けたのち、海に入りました。
 昨日までの台風通過の影響で海水は濁っていましたが、いい体験ができました。

  • 入念な説明を受ける
    入念な説明を受ける
  • いよいよ海に入る
    いよいよ海に入る
  • 海中にて、はいチーズ
    海中にて、はいチーズ


 シーカヤック。
 台風の影響はなくなり、波高は低くなりました。
 オールを両手に、沖へ向かって漕ぎ出しました。

  • オールを持って
    オールを持って
  • 沖に向けて漕ぎだす
    沖に向けて漕ぎだす
  • 沖に出て並ぶ
    沖に出て並ぶ


 ドラゴンボート。
 水上を快速で走るドラゴンボートはスリル満点です。

  • 安全装備装着
    安全装備装着
  • まずはユルユル出発
    まずはユルユル出発
  • ドラゴンボートが行き交う
    ドラゴンボートが行き交う


 ホテル前ビーチにて。
 海水浴を楽しんだり、砂浜でイタズラ(??)したり・・・

  • ホテル前ビーチにて
    ホテル前ビーチにて
  • ホテル前ビーチにて
    ホテル前ビーチにて
  • 砂を被せて遊ぶ
    砂を被せて出来上がり?


 こちらは文化体験。
 フォトフレームや可愛いシーサーを作りました。

  • オープンエアで文化体験
    オープンエアで文化体験
  • フォトフレームの出来上がり
    フォトフレームの出来上がり
  • シーサーを作る
    可愛いシーサーが出来ました

  • 青いシーサー
    青シーサー
  • 黄色いシーサー
    黄シーサー
  • 赤いシーサー
    赤シーサー


 今帰仁城跡。
 沖縄本島の北部にあって、世界遺産に登録されています。
 今でも残る立派な石垣。城跡の最上部からは、はるか先まで見渡せます。

  • 今帰仁城跡
    今帰仁城跡
  • 堅牢な石垣が続く
    堅牢な石垣が続く
  • 今帰仁城跡上部にて
    今帰仁城跡上部にて




 

Page Top